茨城県のゴルフ場 霞南ゴルフ倶楽部の公式サイト

【茨城県にある霞南ゴルフ倶楽部のコース案内】
霞ヶ浦の南に位置する霞南ゴルフ倶楽部は、それぞれ全く違う姿の18ホール。
設計家・加藤俊輔の世界をお楽しみください。

茨城県のゴルフ場、霞南ゴルフ倶楽部のコース案内
霞南ゴルフ倶楽部トップページ

コース案内

コースMAP
※図の番号をクリックするとコースの詳細に移動します
タフなコースを演出すること、また単なる散歩を強いるような広々としたフラットなコースをつくることは、設計家にとってたやすいことだ。
しかし軽いストレスを感じさせながら挑戦していく楽しさと、失敗したときの口惜しさを味わえるような設計を行うことは、なかなか難しい。が、このコースはそれに成功している。
トリッキーさを感じさせるトラップをセットせず、かといってプレーヤーの思惑通りにいきにくいセットがなされ、プレーしていて楽しいのである。
日本人の感性に合ったコースといえるだろう。
-----設計家 加藤俊輔

バンカーについて

砂のバンカーは全部で37個。全く無いホールは5番、13番と17番。
少ないかと思われるかもしれません。でも、グラスバンカーが18箇所、ドライクリークが5箇所もあるのでご注意を。

ティグランドについて

ティーインググランドのティーマークは花の型にデザインされています。
これは夏の花として知られるノウゼンカズラを模して作りました。

コース内の喫煙について

コース内での喫煙は、ティグラウンドでの喫煙に限らせて頂きます。
☆プレー歩行中は基より、練習場、パッティンググリーン上に於きましては、喫煙を固くお断り致します。
☆吸殻や喫煙中のタバコを消す際には、ティーグラウンド脇に備え置き設置致しております灰皿に捨てる事を「マナーの一環」としてお守り下さい。

コースヤーデージ

※Holeの番号をクリックすると、各コースの紹介が表示されます。

OUTコースヤーデージ(9H・PAR36)

印刷

OUTコース 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
PAR 4 4 5 3 4 5 3 4 4 36
Black Tee 360 470 533 150 310 593 145 436 416 3,413
Blue Tee 334 430 513 140 291 568 135 386 387 3,184
Regular Tee 298 370 466 124 281 520 125 319 369 2,872
Silver Tee 283 348 452 119 275 478 111 310 330 2,706
Ladies Tee 283 305 405 107 275 407 111 291 306 2,490
HDCP 15 9 3 13 7 1 17 5 11

◆ドラコン推奨ホール:Hole6 ◆ニアピン推奨ホール:Hole4

INコースヤーデージ(9H・PAR36)

印刷

INコース 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
PAR 4 4 5 3 4 4 4 3 5 36
Black Tee 390 427 515 213 503 431 462 190 534 3,665
Blue Tee 336 390 463 183 431 406 396 173 492 3,270
Regular Tee 324 339 434 158 419 394 385 169 450 3,072
Silver Tee 312 281 406 130 401 369 371 106 390 2,766
Ladies Tee 281 281 406 130 314 318 321 83 390 2,524
HDCP 16 10 4 14 2 8 6 18 12

◆ドラコン推奨ホール:Hole18 ◆ニアピン推奨ホール:Hole13

コースレート

コース
組み合わせ
ティー
(ベント)
JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性
OUT × IN Black Tee 72.2 78.4 7,078Y
Blue Tee 70.6 76.4 6,454Y
Regular Tee 68.8 74.2 5,944Y
Silver Tee 66.6 71.7 5,472Y
Ladies Tee 64.6 69.1 5,014Y

加藤俊輔のデザインメモ

霞南ゴルフ倶楽部のコースデザイナー加藤俊輔氏のコース設計メモ。

デザインメモ1:「フェアウェイバンカーと言っても色々な種類があるんです」

a)ミスショットにペナルティとなるバンカー
b)安易なショートカットや近道を阻むバンカー
c)OBや池ポチャを食い止める救済のバンカー ショットの目標となるバンカー
d)景観のバランスを保つために設置したバンカー

霞南ゴルフ倶楽部の1番ホールの左のバンカーは、[c]と[d]の意味を持つバンカーです

デザインメモ2:「ワンオンできそうなパー4ホールは大たたきを誘うワナのオンパレード」

例えば、5番ホール293ヤードパー4に潜むほんの一例。
このホールは池の手前にレイアップするのがセオリーです。
そのセカンド 地点からは余り気にならなかったと思いますが、 グリーンから振り返って 見て下さい。
ずいぶん打ち下ろしていることに気が付きます。
左足下がりからボールを上げて小さく固い砲台グリーンに止めるのは上級者でも難しいショットになります。
先ずはワンクラブ上げてしっかり振り切ってみてください。

デザインメモ3:「パー5には3つのタイプがあります」

1.ドライバーは楽に打てるが2打目に考えさせられる(12番ホール
2.1打目は考えさせられるが2打目以降はやさしい(3番ホール
3.1打目、2打目ともシビア(18番ホール
18番ホールは難しいというより油断できないと言ったほうがいいですね

デザインメモ4:「フェアウェイバンカーと言っても色々な種類があるんです」

距離のあるホールは第1打を飛ばそうと思ったら、その時点で罠にはまったと思っていいでしょう。
飛ばさなくちゃ届かないと考えるから大叩きするんですよ。
設計家のセオリーは皆さんの考えと逆で、距離のあるホールこそ方向性第一なんです。
ロングアイアンでラフから打つより、フェアウエイからウッドクラブで打った方が易しい。
大きなクラブで打ってくるから花道は広くとってある。
霞南GCの15番のティーインググランドに立ったらこのことを思い出してください。

ページTOP